発表が噂されるCX-6…CX-5と何が変わるのか?

マツダからミニバンモデルが消える!?

現在、マツダが生産するミニバンは、「ビアンテ」と「プレマシー」の2車種です。

しかし、この2車種は2017年中に生産終了との噂があります。確かに、現在のCXシリーズで展開している"魂動デザイン”以前のスタイルは、少々旧型感もありプレゼンスとしての弱さも露呈してきています。

とはいえ、3列シート&スライドドアを備え、ファミリー層に訴求してきたミニバンがなくなるのは、マツダとしてもダメージにつながりますし、ラインナップの拡充が早急に求められるところ。

そこで浮上してきたのが、CX-6というモデルネームの存在です。

MPV、ビアンテ、プレマシー 画像ギャラリー

次ページCX-6はCX-5をベースにしたミニバンSUVモデルか!?

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事