ホイールを軽くすると何が変わる?メリット・デメリット

ホイールを軽量化する、そのメリットとは?

【東京オートサロン】Spiegel

カスタムメニューの定番ともいえるホイール交換。外観の変化や、インチアップによる迫力、また走行性能の変化など…様々なメリットがありますが、タイヤ&ホイールの軽量化は、車体の軽量化以上の効果があると言われています。

これには「慣性モーメント」が関わっています。少々乱暴な例えをすると、同じ大きさのゴムボールとボーリング玉を回すのでは力がかなり変わってきますよね。当然、ゴムボールの方が少ない力で回転させられますし、回転を止める事もできます。

つまり、出力が同じであれば、ホイールを軽量化した方が高効率化するといえるわけで、燃費や走行性能に大いにプラスになる、といえるわけです。

となれば、純正のホイールよりもオプション装備やアフターマーケットパーツの軽量ホイールの方が良いという事になりますね。

では、最初からすべてのクルマのホイールを軽量化して販売すべきではないか、となるわけですが、やはりそこは一長一短があります。

次ページ軽量ホイールのデメリット

この記事をシェアする

最新記事