「未来に戻るんだ!」デロリアンが電気自動車になって復活の噂!?

会社設立まで

デロリアンを語る上で欠かせないのは生みの親であるジョン・ザッカリー・デロリアン氏。

元々はゼネラルモーターズの副社長だった彼は「理想の車を作る!」と一念発起して辞職します。そして1975年に「デロリアン・モーター・カンパニー(DMC)」を設立しました。

デロリアン完成!

デロリアンについては、車体の構造と設計をイギリスの自動車メーカーであるロータス、デザインをイタルデザインのジョルジェット・ジウジアーロ氏が行いました。

ジウジアーロ氏と言えば、自動車デザイナー界でトップクラスの知名度を誇る方です!マツダを始め、マセラティやフィアット、アルファロメオなどが生産する数々の名車のデザインに携わりました。

そのジウジアーロ氏が手掛けたデザインということで期待値はどんどん高くなっていくことに・・・そして、1981年にデロリアンが遂に完成します!プジョー、ルノー、ボルボが共同開発したエンジン、珍しいガルウィング、そして極め付けはジウジアーロ氏のデザイン。売れる要素はそろっています!


前評判が高い中でいざ販売へ。果たして売れるのでしょうか?

デロリアン、販売絶好調!

売れました!というより、大成功しました!

初年度だけで約6500台を売り、生産1周年記念モデルというものまで販売します。それがゴールドモデルの限定デロリアン。2台のみ生産されました。

現在、1台はアメリカのネバダ州にある博物館に展示され、もう1台は一般人の手に渡っているようです。

急転直下で倒産へ

しかし、昇り調子はここまででした。突如としてデロリアンに逆風がふきます。

①完成度が低く、トラブルが相次ぐ
②イギリス政府から受けていた補助金が停止
③社長のデロリアン氏がコカイン所持で逮捕

短期間にこれらの出来事が相次ぎ、デロリアン販売後からわずか1年で会社が倒産してしまいました。正にジェットコースター・・・

ここでバック・トゥ・ザ・フューチャーが公開

意外にもバック・トゥ・ザ・フューチャーに登場したのは生産が終了してからでした。

この映画での更なる知名度アップ、前述のような波乱万丈の歴史から、今なお高い人気を誇っています。

デロリアン復活!...か?

根強い人気を誇るデロリアン。製造メーカーであるデロリアンモーターカンパニーは過去に倒産してしまった歴史がありますが、実は米国ではデロリアンモーターカンパニーは復活しています。

その米DMC社がデロリアンを復活させるという報道がありました!そしてなんとその復活モデルは電気自動車になるとのこと。その名も「デロリアン DMC-EV」!

ただ、報道自体は2011年のもので、その当時に”2013年までに”「デロリアン DMC-EV」を市販するとしていましたが、2014年現在でその後市販開始といった報道はなされていません...。

ファンの方々はデロリアンの復活を熱望しているかと思いますが、今後の続報を待ちましょう!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事