もしも高速道路で逆走車に遭遇したら?

逆走の原因は?

高速道路 料金所


高速道路の逆走は、65歳以上の高齢者に多くみられ、全体の約7割を占めているといいます。原因としては「乗り越し・道間違い」「一般道混同」「認知症」です。

中でも多いのが、自分が降りるべきインターチェンジを通り過ぎてしまい、焦ってUターンをしてしまう「乗り越し・道間違い」です。一般道なら、適当な場所でUターンをすれば済みますが、高速道路ではその時点で逆走となってしまいます。

もし、降りるべきインターチェンジを過ぎてしまった場合は、次のインターで降りることを考えましょう。焦ってしまうと、気が動転して、正確な判断が出来なくなってしまいます。

また、もしあなたが同乗者で、ドライバーが道を間違えてしまった、降りるべきインターを通り過ぎてしまった、という場合は、落ち着いて運転できるようにフォローしてあげてくださいね。

下記の動画はJAFが高速道路の逆走を検証した動画です。動画とはいえ、かなりの恐怖が伝わってきます。

次ページ逆走車に遭遇してしまったら?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事