扁平率45から35に変えたら速度計が狂う!? どう対処したらいいの?

メーターと実測の差はどう埋める?

タコメーター

タイヤをインチアップした際、前述のようにスピードメーターには誤差が生じます。その際、古いケーブル式であればまだしも、現代の車では対処法がありません。スピードメーターの設定変更などは基本的には行うことができないのです。

ただし、一部の車種ではタイヤをインチアップした際の誤差を考慮して、設計されたメーターパネルが販売されていることもありますので、そういった車種の場合はメーターパネル交換で対処できる場合があります。

メーカーや車種によってメーターの誤差は少なからずあるもので、車検でも定められた誤差の範囲内であれば車検はパスできるようになっています。大まかにですが、タイヤの外径差で±2%~3%程度までは許容されていますので、実際のところ純正のタイヤサイズを基準にカスタムを行うのが基本ということになります。

それでも大きいタイヤを履きたいという場合は、プロショップに相談&依頼するのが手っ取り早い方法といえそうです。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives