新型SX4 S-CROSSにも搭載!新開発ブースタージェットエンジンとは?

「ブースタージェットエンジン」はスズキの原動力となるか!?

スズキ SX4 Sクロス UK仕様 201610

大幅にエクステリアデザインを刷新した、スズキ SX4 S-CROSS。人気のSUV市場に一石を投じそうな気配です。

しかし、注目すべきはエクステリアデザインだけではありません。エンジンも刷新されており、1.0L 3気筒、1.4L 4気筒のブースタージェットエンジンが搭載されています。これには「ダウンサイジングターボを推していく」という、スズキの強い意向が感じられますね。

このブースタージェットエンジンは、すでに1.0L版がバレーノXTに搭載されており、スペックは、最高出力82kW(111ps)/5,500rpm、最大トルク16.3kgm(160Nm)/1,500-4,000rpm、JC08モード燃費は20.0km/Lと良好な数値。

このリッターあたり100psを超えるエンジンと、950kgの軽量ボディが運動性能と環境性能に、プラスに働いているのは想像に難くありません。

またスイフトRStにも搭載。こちらのスペックは、若干デチューンされた75kW(102ps)/5,500rpm、150Nm(15.3kgm)/1,700-4,500rpmとなっています。

そして今回、新型SX4 S-CROSSには、1.4L 4気筒のブースタージェットエンジンが追加されました。

新型SX4 S-CROSS 海外仕様

次ページ1.4L仕様も追加されたブースタージェットエンジンのポイントは?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事