【車の豆知識】普段から心がけよう!燃費を良くするためにできること

普段から心がけよう!燃費を良くするためにできること

ガソリン

愛車の燃費を良くするために必要なことは、惰性(アクセルオフ)を使うこと、車間距離を空けること、そして一気に加速することの3つです。

まず惰性で走ることですが、アクセルから足を離すことで、エンジンがある程度の回転で回っていれば燃料カットが働き、アイドリングに近い回転に下がるまで、燃料が消費されない状態になります。

また、前走車との車間距離をある程度空けることは、アクセル操作に余裕が生まれ、前述の惰性が使えるなど、燃費改善につながります。

そして加速ですが、これは教習所で習ったように、急な加速は禁物です。しかし、燃費を意識しすぎるあまり、そろっとアクセルを踏んで加速をするのも、実は燃費に悪いのです。ポイントは、適度な加速で目的の速度に早めに到達させ、あとはアクセルの開閉を少なく巡航する。それが燃費を良くするコツです。

理想的な加速は、ご自身で試してみてください。最初は、我慢することが多いエコドライブですが、慣れるとそれほど我慢せずに、良い燃費で走れるようになりますよ。

この記事をシェアする

最新記事