あなたはマイカー派?レンタカー派?それともカーシェア派?それぞれの特徴

マイカーの良い点とは?

ガレージ

マイカーの良い点は、車をいつでも好きな時に好きなだけ乗れること。

思い入れのある大好きな車、趣味性の高い車、デザインにひと目惚れした車など…車を「所有」する満足感を感じている人もたくさんいることでしょう。高額な車は成功者としての証でもありますし、頑張って働いて得られた自分へのご褒美でもあります。

しかし、車にそれほど愛情を感じていない、所有する必要性も感じない、年間走行距離5,000キロ以下と、そもそもあまり車に乗らないようなユーザーであれば、維持費を考えれば車を所有する意義はあまりないかもしれません。

マイカーを所有すると、自動車税や重量税、自賠責保険に自動車保険などの固定費に加え、自宅以外の保管なら駐車場代金も大きな負担となります。もちろん、車検や燃料費など、さまざまな費用も必要ですね。


レンタカーは割高?割安?

レンタカー

レンタカーをマイカー代わりに使う人は、少なくないでしょう。必要な時にだけ予約をして、好きな車種を選んで利用できるのはとても便利です。

また、大勢でドライブに出掛けるためのミニバンを借りる場合や、スキーに行きたいからスタッドレスを履いたSUVを借りる場合など、マイカーに足らない部分を補う形で利用できます。

レンタカーの良い点は、月会費や入会品が不要で使いたい時だけ、豊富な選択肢の中から用途に応じた車を選べること。大手のレンタカー会社には、比較的新しい車種が揃っているので、マイカー購入前に候補となっている車をレンタカーで数日間乗ってみるという使い方もできます。

その一方で最近では「にこにこレンタカー」を代表に、安価な中古レンタカーも増えています。12時間で2,525円、24時間で3,600円など、格安で借りられるのが魅力です。またガソリンスタンドに併設されることが多く、身近なエリアで借りられるのはとても便利です。

今注目のカーシェアリング

買い物 ドライブ

近年、注目を集めているのがカーシェアリングです。入会金や月会費を払って利用するので、1回当たりのコストは大変安く設定されているのが一般的です。

また、ガソリン代も不要で、15分単位で借りられるサービスや学生なら年会費無料というケースも。近所のホームセンターでちょっと買い物したい、重たいものを運んで帰りたいという人には気軽に利用できて便利です。

24時間営業なので、レンタカーのように営業時間内に返却する必要もありません。レンタカーに比べて不便なのは、事前登録や月会費などが必要であること、車種の選択肢が少ないこと、近くにステーションがないことなどがあげられます。

結局どれがいいの?

1か月に200〜300km程度しか乗らない、車種にこだわりがないという方は、格安レンタカーがオススメです。また、近くにステーションがあり、短時間利用が多ければカーシェアリングいいでしょう。

では、レンタカーとカーシェアリングの費用を比較をしてみましょう。

【軽自動車~コンパクトカーを6時間借りた場合】
ニコニコレンタカー            2,200~2,400円+ガソリン代
ニッポンレンタカー            6,000~7,000円+ガソリン代
タイムズ カープラス           6時間パック 4,020円+初期費用カード1枚1,550円+個人プラン月額基本料1,030円
※個人プラン・家族プランの場合、毎月1,030円分の無料利用分が毎月ついてくるので実質無料。ガソリン代込

少し割高ですが新車が多く、車種も豊富な選択肢のなかから選びたいなら、大手のレンタカー会社で借りるのがよさそうです。


この記事をシェアする

関連する記事

最新記事