874万円差!! GT-RのエントリーモデルとNISMOモデルはどう違うのか?

まだまだある専用装備

日産 GT-R

その他、目立った違いを挙げると、NISMOには高価な鍛造アルミホイールが奢られています。鋳造に比べても強度があり、軽量化を図ることのできる成形方法です。

マフラーには耐久性の高い電子制御付きのチタンマフラー、アルカンターラ巻きのステアリングホイールなどが挙げられます。エンジンもチューニングの違いだけではなく、レース専用車両に搭載されている"GT3タービン"を積んでいます。

同じGT-Rでも極限にまでスポーツ性が高められたモデルがNISMOなのです。

同じベースながら1,000万円を切る価格を実現しているピュアエディションも、同クラスのスポーツカーと比較しても随分手の届きやすい価格になっています。これは、GT-Rをより多くの人に楽しんでもらいたい、という開発陣の思いを企業努力によって実現できた価格なのです。

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事