同じパナメーラで1,400万円以上の差!? この差はなに?

ポルシェの「ターボ」へのこだわり

パナメーラ ターボ エグゼクティブ

「パナメーラ」と「パナメーラ ターボ エグゼクティブ」のスペックは先に述べた通りです。では次に、ボディサイズに注目してみましょうか。

■パナメーラ 
全長5,049mm×全幅1,937mm×全高1,423 mm ホイールベース2,950mm

■パナメーラ ターボ エグゼクティブ
全長5,199mm×全幅1,937mm×全高1,428mm ホイールベース3,100mm

エグゼクティブの全長およびホイールベースがちょうど150mm長い事がわかります。これが何を意味するかといえば、パナメーラとパナメーラ ターボ エグゼクティブ(および全エグゼクティブグレード)ではプラットフォームを別にしつらえている、という事です。

ターボ仕様はハイパワーエンジンによって300km/hを超える最高速を発揮しています。さらにエグゼクティブは、より高速クルーズに適した特性が必要であり、直進安定性、振動の軽減、より快適性を向上させるべくホイールベースを延長させているわけです。

基本パーツは共通とはいえ、全長が違えばボディパーツも当然別に用意しなければならないわけで、つまりパナメーラとパナメーラ ターボ エグゼクティブは限りなく「別モデル」という事もできるわけです。

同一車種であってもこのようにプラットフォームを変えているのは流石ポルシェというべきでしょう。

しかしそれでも1,400万円の価格差…パナメーラ一台分以上の価格差なのですから、やはりパナメーラ ターボ エグゼクティブとパナメーラは、ほぼ別モデル…というほどの違いがあるといえるかもしれませんね。


■おすすめ記事
ポルシェ初のワゴンも!? パナメーラってどんな車?
ボクスターとケイマン…あなたはどちらを購入しますか?
なぜポルシェとスバルだけが水平対向エンジンを採用するのか?
ポルシェやGT-Rなどにある"GT3"とはどういった意味?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives