同じパナメーラで1,400万円以上の差!? この差はなに?

幅広いラインナップが魅力のパナメーラ

ポルシェ パナメーラ

新型となるポルシェ パナメーラには、なんと15ものグレードがあります。基本グレードの「パナメーラ」、AWDの「パナメーラ4」、よりスポーティな「パナメーラS」「パナメーラ4S」、ハイブリッド「パナメーラE」、最上級グレードの「パナメーラターボ」などといったグレードヒエラルキーとなっています。

そして価格は、基本グレードの「パナメーラ」が1,132万円であるのに対し、パナメーラ ターボ エグゼクティブは2,540万円となっており、その差は1,400万円以上。

また最上級グレードの「パナメーラ ターボ SEハイブリッド エグゼクティブ」はさらに高額になると思われますので、かなりグレード間でも装備やパワーユニット等の違い、差別化があるのではないでしょうか。

いずれにせよ、選択肢が多いのはユーザーにとっては嬉しいことではありますが、おいそれと手を出せる額でないですね…。

次ページ「パナメーラ」と「パナメーラ ターボ エグゼクティブ」の違いは?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事