ポルシェ初のワゴンも!? パナメーラってどんな車?

ポルシェ初のワゴンをラインナップする「パラメーラ」とは?

ポルシェ パナメーラ 4S

パナメーラは、2009年上海モーターショーでデビューした、ポルシェ初の4シーター&4ドアセダンモデルです。

セダンとはいえ、ポルシェのデザインマナーはそこかしこに織り込まれており、セダンよりクーペに近いエクステリアで、既存のポルシェモデルのイメージと乖離するものではありません。SUVのカイエンもそうですが、こうしたポルシェのデザイン力は本当に高いものがありますね。

駆動方式は、FRまたはAWD。パワーユニットには、V6 3.0L+ターボと、V6 2.9L+ターボ、V8 4.0L+ターボ、そしてハイブリッドが用意されています。

ちなみに、もっとも廉価のパナメーラは、車両本体価格1,132.8万円となっています。

次ページパナメーラのパワーユニットは?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事