5.0L V8エンジンのレクサスLC…メルセデスやBMWを抜かすことはできる?

ブランド力が認められたレクサス

レクサスLC

2017年3月にリリースされる「レクサスLC」は、トヨタ ソアラ、レクサスSCといったフラッグシップクーペとしての重要な意味合いのあるモデルとなります。すでに日本のみならず世界でも、レクサスは高級ブランドとして認知されています。

トヨタ系のブランドということは紛れもない事実であり、つまるところ高級ブランドとしての展開はお膝元の日本では苦戦を強いられることは容易に予想されたところ。しかし2017年現在では、ドイツ御三家に続く販売台数を誇っているのがレクサスなのです。

ここ日本においても、欧州車と遜色ないブランド力がある、と評価されつつあるのが事実。これは緻密なレクサスのマーケティングと、きめ細やかなサービスが評価されたのは間違いありません。

そんなレクサス、さらなるステップアップ、ブランド力を高めるには「然るべきラインナップ」が当然必要といえます。

次ページ「LC」はレクサスを次のステージに導く存在となるか…?!

この記事をシェアする

最新記事