国産クロスオーバーSUV対決!CX-3とハリアー、どちらが好み?

CX-3ってどんな車?

マツダ CX-3

マツダ CX-3は、2015年2月にリリースが開始されたコンパクトクラスのクロスオーバーSUVです。「次の時代のスタンダードを創造する」をコンセプトに、1.5L直4ターボのクリーンディーゼルエンジン専用車として登場しました。

鼓動デザインを全面採用した個性的でスタイリッシュなデザインと、各部の質感の高さ、さらに使いやすさを追求したサイズとパッケージングにより高く評価されているプレミアムSUVです。

トランスミッションは6速ATと6速MT、駆動方式はFFと4WDの設定があります。4WDには走破性と燃費を同時に向上させる「i-ACTIV AWD」が採用されています。

2016年10月のマイナーチェンジでは、ボディカラーに3種の新色が追加されたほか、マツダの新世代車両運動制御技術SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS(スカイアクティブビークルダイナミクス)の第一弾、G-ベクタリング コントロールを採用するなど、走りの質感の深化にも取り組みました。

歩行者検知が可能になったアドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」など安心安全なドライビング性能をさらに高めています。

高級革ナッパーレザーシートを採用した特別仕様車「XD Noble Brown」

Cx-3 特別仕様車 XD Noble Brown

2016年10月のマイナーチェンジと同じタイミングで発売された特別仕様車「XD ノーブルブラウン」。価格は、2WDが2,840,400円、4WDは300万円超の3,066,400円と、ハリアーの中間グレード(ガソリン車)とほぼ同じ。

CX-3のプレミアム感を究極にまで高めたモデルです。その代表的なものが、先鋭感を印象づけるインテリアで、シート素材にはドイツ製高級車でおなじみのしっとりとした滑らかな触感が心地よい高級革ナッパレザーを採用。エクステリアでは高輝度ダーク塗装を施したアルミホイールを採用し、精悍なスタイルを強調しています。

次ページ元祖プレミアムSUV トヨタハリアーってどんな車?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事