エクリプスが復活!? エクリプス クロスってどんな車?

スペックはどうなる?

エクリプス クロス

世界戦略車でもあるエクリプス クロスのパワートレインは、1.5Lのガソリンターボエンジンと、2.2Lクリーンディーゼルエンジンが設定される予定です。

国産の多くのコンパクトSUVが、ガソリンエンジンとハイブリッドの設定になっていますが、モーターを搭載するよりもダウンサイジングターボやクリーンディーゼルのほうが、欧州を中心としたマーケットへの訴求力は高いと判断されたのでしょう。同時に国内のライバル車とも差別化が図れますしね。

注目なのはデザインだけではなく、スマートフォンとの連携を積極的に取り入れ、Apple CarPlayやAndroid Autoにも対応していること。

詳細なスペックはまだ明かされていませんが、三菱の意気込みを感じることのできる1台であることは間違いないようです。

スタイリッシュSUVのジャンルは、今後も熱い展開が期待できそうです。

この記事をシェアする

最新記事