エクリプスが復活!? エクリプス クロスってどんな車?

カテゴリーは今人気のSUVクーペ?

エクリプス クロス

後方に進むにしたがって下がったルーフラインに、前傾したリアウインドウ、さらにリアエンドに向けて競り上がってくるショルダーラインは、数値以上にリアが絞り込まれて見えます。

SUV独特の鈍重さは皆無で、むしろ軽快さを強く感じるデザインです。これならかつてエクリプスに乗っていたスポーツカーファンも納得のデザインなのではないでしょうか?トヨタのC-HRにも劣らないクールなデザインですね。

エクリプス クロスとは、この車のキャラクターを一言で表現するのに相応しいネーミングだということが分かります。

サイズは、全長4,405mm×全幅1,805mm×全高1,685mmとなっており、アウトランダーよりもひと回り小さくなっていますが、三菱ではアウトランダーとの上下関係はなく、まったく異なるジャンルのSUVとしているようです。

三菱、新型エクリプス クロスを世界初披露!コンパクトSUV首位を奪えるか!?

次ページスペックはどうなる?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事