レンタカー増加により、「わ」ナンバーが売り切れ!? 次のナンバーは?

ナンバーに使われない「ひらがな」も存在

知っている方も多いかもしれませんが、ナンバープレートには使われないひらがなが存在します。それが「お、し、へ、ん」です。

まず「お」。これは「あ」と形が似ていることから、誤認するのを避けるために使われないそです。

「し」はお気づきのように、「死」を連想するということから。

「へ」は、少々面白い理由で、屁を彷彿させることから使われないのだとか。冗談かと思えば本当なのだそうですよ。

「ん」は発音しにくい、というのが理由。「お」もそうですが、取り締まりや通報等の際に確実に確認できるように、という意図も感じとれますよね。

また数字でも「42」など「死」をイメージするような番号は出さないようにしているそうです(ただし希望ナンバーなら取得可能です)。

堅いお役所仕事のイメージがあるナンバー制度ではありますが、心情的な理由で使われない数字や仮名があるというのが、非常に面白いところではないでしょうか。

次ページナンバーは枯渇するのか!?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives