GT-Rを購入、維持していくために必要な年収はいくら?

現在、日産 GT-Rはおいくら?

日産 GT-R

2017年3月現在、新車で販売されている日産 GT-Rの最新価格です。 全車4WD、VR38DETTエンジン+GR6型デュアルクラッチトランスミッションを搭載しています。

販売台数が多いグレードから順に並べてみると、以下のようになりました。

価格はすべて税込み
1、GT-R Premium edition   11,705,040円 
2、GT-R Black edition         11,869,200円 
3、GT-R Pure edition            9,960,840円 
4、GT-R Track edition engineered by nismo 13,699,800円 
5、GT-R NISMO          18,700,200円 

車両本体価格では、唯一ピュアエディションだけが1,000万円未満となっています。もっとも高額なGT-R NISMOは、なんと1,870万円!! ピュアエディションの2倍近い価格ですね。

ちなみに、GT-Rは車両本体価格からの値引きは原則一切なしとのことです。

基本グレードで実際に見積もりをしてみると…?

日産 GT-R

ピュアエディションを基本に、最低限の装備と標準ボディカラーで見積もってみましょう。

●車両本体(税込) GT-R Pure edition  (9,960,840円)
 ボディカラー ダークメタルグレー(M)
 インテリア ブラック〈G〉<本革・パールスエードコンビ>
 オプション 0円
●車両代合計/メーカー希望小売価格(税込)  9,960,840円
●諸費用等※ 397,799円
自動車取得税249,000円/自動車重量税49,200円/自賠責保険40,040円/税金保険料等計338,240円/リサイクル費用10,260円/登録諸費用(参考価格)49,299円

◎合計(税込)  10,358,639円

さすがに1千万円オーバーの価格になってしまいますね…。

最低限必要な維持費は?

では、GT-Rを維持していくために、最低限必要な維持費はどれくらいになるのか考えてみましょう。

【年間維持費】
排気量3,799cc 車両重量1,760kg、JC08モード燃費8.8km/L、年間走行距離1万キロ

燃料代   159,090円 ※ガソリンハイオク(140円)で計算
自動車税  66,500円
重量税     16,400円(1年分)
自賠責保険 13,920円(12か月分)

◎合計 255,910円 

上記の費用に加えて必要になるのが、駐車場代金。自宅なら0円ですが、月極駐車場の場合は東京都平均なら31,430円、全国平均でも7,931円かかります。

また自動車保険は、契約内容やご契約者の年齢、事故歴などによって変わってきますが、なんといっても車両保険が高額になりそうなので、年間20万円前後と見積もっておけば良いでしょう。

ということで、年間の最低限必要な維持費は、東京都で月極駐車場を利用した場合、834,270円となります。駐車場と自動車保険料、また年間の走行距離によってかなり変わってきますね。

メンテナンスにいくらかかる?

GT-R

絶対に必要なメンテナンスとして、オイル交換を例にとって説明します。

R35GT-Rのエンジンオイル交換サイクルは、通常走行(油温が110℃を超えない場合)で15,000km。もしくはエンジンオイル交換後1年のどちらか早い方が目安となります。

R35GT-Rのエンジンオイルとして指定されているMobil 1の1リットルあたりの価格は約2,000円で見積もると、5リットル程度の交換となるGT-Rでは、工賃含めて12,000円程度です。

そんなに高い印象はありませんね?といってもこれは、指定オイルをカーショップで交換した場合。日産ハイパフォーマンスセンターで交換すると、およそ2〜3倍の価格になるかもしれません。

タイヤは20インチという大径のランフラットタイヤを装着しているため、価格は40万円ほどです。これは当初の50万円から値下げされています。

次ページGT-Rの維持に必要な年収は?

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事