GT-Rの車検代で軽自動車が買える!? GT-Rの車検代が高い理由とは?

ブレーキパッドは約13万円、ブレーキディスクは38万円!

日産 GT-R

GT-Rでは、ブレーキ関連の交換費用も一般車に比べかなり割高になっています。ブレーキパッドは13万5,450円、ブレーキディスクは38万8,500円。

サーキットのスポーツ走行時でも、確実な制御力を発揮し、700℃近い高温でも使用することが出来るGT-Rのブレーキは、素材、フローティング構造、冷却性能まで、専用で開発されています。

また、ブレーキパッドとディスクローターは、寿命を延ばす目的で、ディスクローターを大径で薄肉仕様として、ブレーキ時の放熱性を高める構造になっています。

NHPCでのメンテナンスは、原則としてブレーキパッドの交換は4輪セット。前輪ブレーキパッドのみ交換は、サーキット走行歴がなく、前輪ブレーキパッドのみが著しく摩耗している場合に限るそうです。

ディスクローターに関しては、表面に亀裂(4mm以上)がある場合や、表面の反りや荒れ、深さ0.2mm程度のレコード溝などが発生している場合は交換と、厳密に管理されるのですね。

とはいえ、タイヤ交換と同様、GT-Rに精通したショップでのメンテナンスの場合は、予算に応じた選択肢があります。

次ページメーカーが指定するGT-Rのメンテナンスについて

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事