ランクル「20万kmまでは慣らし」とまで言わしめるその男前っぷりとは?

世界のランドクルーザーは、30、40万kmも当たり前?

ランドクルーザー 2016

現在までの累計販売台数は800万台以上。発展途上国や中東、東南アジアでの需要が高いことでも知られています。

もっと台数が多いのでは?と思いますが、これはランクルが非常に耐久性のある車で、買い替えニーズが少ないことに理由があるようです。

車歴30年以上、総走行距離30万kmというランクルが、世界各地で現役で活躍しています。また、整備性が大変良いのも特長です。

もともと頑丈な車ではありますが、日本では考えられないような過酷な環境下で使われることも多く、たとえ最新の整備設備を備えた工場がなくても、整備がしやすく、また壊れてもきちんと直せば元の性能を取り戻せる車、それがランクルです。

次ページランドクルーザーの慣らしが20万キロって?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives