ヘッドライト・リアフォグライト問題、正しい点灯方法とは?

ヘッドライトの正しい使い方

アウディR8 LEDポジションライトとヘッドライト

夜間、街灯の少ない道を走る際、ほとんどの方がヘッドライトをハイビームにして使用しているかと思います。このハイビーム、対向車にとっては目が眩む眩しさであることはご存知の通りです。対向車とすれ違うたびにハイ/ローを切り替えるのは、ドライバーのマナーです。

また、夜間であるにも関わらず、ヘッドライトを点灯させずに走っている車も少なくありません。市街地は夜でも明るい場所が多く、さらには新しい車種では昼間でもメーターパネルが発光するようになっていることから、気づきにくくなっているのかも知れません。

しかし事故を起こしてしまえば、過失割合はもちろん小さくなることはありません。運転前に必ず確認するようにしましょう。

最近は、ヘッドライトのオン/オフを自動で切り替えてくれるオートライト機能や、ハイビームとロービームを自動で調整してくれるハイビームアシスタント機能などもあり、とても便利になっています。

ライトをつけ忘れることが多い、ハイビームの切り替えが面倒という人は、買い替え時にこういった装備を検討してみても良いかもしれません。

次ページあなたのヘッドライト、実は対向車の迷惑になっているかも?

この記事をシェアする

最新記事