通常できない走行中のナビ操作、今はできるのが当たり前?

基本的には運転中操作できないカーナビだが…

カーナビ

カーナビで目的地を設定したが、高速道路を走行中に目的地を少し変更したい、あるいは間違えてしまった、なんて経験があるかもしれません。

下道であれば、信号停車時の際や路肩に停車した際にナビを操作することができます。ところが高速道路などすぐに停車できない場面では、カーナビの操作が制限されており、目的地の変更などの操作ができなくなります。同様に、走行中はDVDやTVの視聴は音声のみになる、といった仕様になっていることでしょう。

しかし、友人のクルマではなぜか走行中でもカーナビの操作はできるし、TVまで観れた!?なんて経験はありませんか?

まずもって通常カーナビは、走行中の操作ができないよう設定されています。これは走行中、車速信号を検知することで操作を一部制限するといった構造をとっているためです。

つまり、アフターマーケットパーツでこの車速信号を上手く処理することで、走行中でも操作が可能になってしまうということなのです。

次ページカーナビの制限解除は違法なのか?!

この記事をシェアする

最新記事