ハ、ハ、ハリアーがモデルチェンジ!? 次買うならガソリンorハイブリッド?

結局、ハイブリッドか、ガソリンか…

トヨタ ハリアー 2013 3代目

ハイブリッド仕様は日本では人気が高く、直近でリリースされたC-HRの事例でいえば、受注の約8割近くがハイブリッド仕様となっています。この傾向はマイナーチェンジを行うハリアーにも続きそうですが、パワフルなダウンサイジングターボの存在も非常に気になるところですね。

現行モデル(3代目)のグレード別メーカー希望小売価格は以下の通り。

・ガソリン仕様
GRAND…279万円~
ELEGANCE…288万円~
PREMIUM…313万円~

・ハイブリッド仕様
GRAND…371万円~
ELEGANCE…377万円~
PREMIUM…403万円~

パワフルかつスムースで環境性能の優れるハイブリッド仕様は人気グレードといえますが、ガソリン仕様と比較すると100万円近く価格差があり、購入を検討する際には非常に悩ましい問題として立ちはだかります。

MCで追加が噂されるダウンサイジングターボ仕様は、この中間の価格帯350万円~で展開となると思われますから、ガソリン仕様では物足りない、しかしハイブリッドは予算オーバー、という方に大いに訴求するグレードとなるのではないでしょうか。

レクサスNX200tの価格が428万円~となっていますから、同じ動力性能がもたらされるSUV、ハリアーのダウンサイジングターボ仕様はかなりお買い得なモデルになるのでは、という期待感もあり、個人的には大いに注目したいところです。

いずれにせよハリアーにも選択肢が広がるというのは歓迎すべきこと。新型ハリアーの続報に期待ですね。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives