フォードは今後日本に戻ってくるのか?

フォードはなぜ日本から撤退したのか?

フォード マスタング 2016

2016年は大きな変化のある年でした。それだけビッグニュースが多かったので、なんとなく記憶から遠ざかっているかもしれませんが、フォードが日本撤退を発表したのも同年の1月のことでした。

10店舗あった直営ディーラーも閉鎖し、車好きのみならず、非常にショッキングなニュースでもありました。

フォードはこの日本撤退の理由として「日本自動車市場の閉鎖性」を挙げていました。つまりは投資に見合ったリターンがない市場、というシビアな判断をし、撤退することでリスクヘッジをしたわけです。

米法人だけになかなかドラスティックな判断をするなあ、と筆者もこの報道を見て感じたのですが、気になったのは「日本自動車市場の閉鎖性」についてです。

国産メーカーの販売網が強いために競争力を持つことができない…というのであれば、ドイツ御三家や、ルノー、フィアットといった欧州ブランドも同じ条件。フォードが日本で受け入れられなかった理由とはいったい何なのでしょう?

次ページ日本のマーケットに居場所を作れなかったフォード…

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事