三菱が誇る2つのSUV比較!パジェロとアウトランダーの違い

三菱伝統の4WDモデル、パジェロ

三菱 パジェロ 2016

日本のSUV/クロスカントリーモデルといえば、トヨタ ランドクルーザー、そして三菱のパジェロが挙げられるのではないでしょうか。

かつてRVブームが発生した90年代には、パジェロ人気にあやかり、パジェロ ミニ、パジェロ ジュニアといった派生モデルも発売されるなど、そのネームバリューは絶大なものでした。

さて、このパジェロは現在4代目。2006年のデビュー後、マイナーチェンジを重ねて熟成されています。ボディは7人乗りロングと、5人乗りショートの2タイプ。居住性も優れたモデルとなっています。

搭載エンジンは、3.0L V6ガソリンエンジン(178ps/5,250rpm、26.6kgm/4,000rpm)と、3.2Lディーゼルターボエンジン(190ps/3,500rpm、45.0kgm/2,000rpm)の2つ。

JC08モード燃費は、ディーゼルが10.4km/L(ショート)、ガソリンは8.4km/L(ショート)という数値になっています。

大柄なボディを豪快に加速させる、45.0kgmという強烈なトルクをわずか2000回転で発生するのも、流石パジェロといったところではないでしょうか。

洗練されたSUV、アウトランダー

三菱 アウトランダー 2015

もうひとつの三菱SUVモデル、アウトランダーは2005年にデビュー。2017年現在では2代目となり、2015年のマイナーチェンジにて、三菱自動車肝入りの「ダイナミックシールド」をフロントマスクに採用し、スタイリッシュなSUVへと進化しています。

パワーユニットは、2.0L (150ps/6,000rpm、19.4kgm/4,200rpm)と2.4L (169ps/6,000rpm、22.4kgm/4,200rpm)という2種類の4気筒ガソリンエンジンが用意されています。

JC08モード燃費は、2.0Lが16.0km/L、2.4Lが14.6km/Lと、このクラスではまずまずの数値です。

また、プラグインハイブリッド仕様のアウトランダーPHEVも用意されており、こちらは環境性能が非常に高い評価を受けているのはご存じの通りです。

次ページパジェロとアウトランダー、その違いとは!?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives