アメ車はなぜ日本で人気を失ったのか?

2016年に日本で売れたアメリカ車は13,541台

フォード エクスプローラー

日本自動車輸入組合の調べによると、2016年1〜12月に販売された主なアメリカ車の台数は13,541台です。(並行輸入含む)

ジープ 9,392台
フォード 2,225台
キャデラック 635台
シボレー 593台
ダッジ 340台
クライスラー 283台
GMC 51台
ハマー 12台
ビュイック 10台 

これに対して、ドイツ車はどれくらい売れたかというと…

メルセデス・ベンツ 67,386台
BMW 50,571台
VW 47,234台
アウディ 28,502台
ポルシェ 6,887台
スマート 4,508台
BMW アルピナ 342台
 
合計 205,430台!!なんと15倍強の台数です。同じ輸入車なのに、この違いは何なのでしょうか?

ちなみに日本で一番売れているアメリカ車はジープ。こちらは2015年が7,132台でしたので、前年比131.7%となかなか好調です。

次ページアメリカ車が不人気の理由とは

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事