三菱ユーザーの特典!? 10年10万km保証とは?

三菱自動車は特別保証「10年10万キロ」を導入

三菱 RVR 2015

三菱自動車では「三菱愛着プロジェクト」というユーザーサポートを、2010年2月17日以降に発表・発売された三菱車から導入しています。

これは、特別保証を「10年もしくは10万km」に延長するもので、期間内に対象部品が不具合を起こした際、無償で交換できるというもの。

10年間の特別保証は国内メーカーでは初めてです。条件は、三菱車のディーラーで新車を購入、かつ5年目以降の車検入庫時に保証延長点検(24カ月点検相当)を受けること。

当時は、すでに発売されていたRVR、i-MiEVについても、さかのぼって適用されています。 ちなみに現在、正規輸入車の販売は行われていませんが、韓国の現代自動車も同様の保証を2007年から日本市場向けの車に導入していました。

保証対象部品は次のとおりです。

・エンジン機構
・動力伝達機構
・ステアリング機構
・ブレーキ機構(軽自動車除く)
・サスペンション機構
・排出ガス浄化機構
・電子制御機構
・乗員保護機構

※各パッキン、ガスケット、オイルシール、Oリング、コーションプレート、ドレインプラグ、オイルフィラーキャップ、パイプ、各種ホース、ブーツ、グロメット、ブッシュ、各種センサー類、各種リレー類、重要機能を持たないカバーおよびその取付ボルト、ナットなど除く

次ページなぜ三菱だけ?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives