パトカー仕様はどこまで許されるのか?ドラマや映画の劇中車はどうしてる?

緊急自動車を示す意味でも、警光灯およびサイレンは必需品

パトカー

緊急自動車は、当該自動車が緊急自動車であることを他の交通に示すことができるものとして、警光灯およびサイレンを備えなければなりません。(道路運送車両の保安基準の細目を定める告示第231条)。その要件は

・赤色のものであること
・警光灯は、前方300メートルの距離から点灯を確認できるものであること
・消防自動車の車体の塗色は朱色、救急車・医師派遣用自動車・保存血液運搬車・臓器等運搬車は白、その他は制限なし
・サイレンの音の大きさは、その自動車の前方20メートルの位置において、90デシベル以上120デシベル以下であること

運転中に警光灯およびサイレンに気づいて、咄嗟の判断ができるのも、きちんとした理由があるのです。事件や事故のときに、警光灯およびサイレンに気づかなかったということはあってはならないことですよね。

次ページでは、どこまでパトカーに近づけて良いのか?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives