オフロードを走れる4WDミニバンはデリカだけ!?

初代アウトランダーをベースとするミニバン

三菱 デリカD:5 2007

三菱 デリカD:5は、オフロードも走れるミニバンとして独特の存在感を放ち、世界的に見てもかなり特異な存在です。

デリカD:5の前身であるデリカ スペースギアは、一時代を築いた三菱 パジェロをベースにしており、4WDシステムもパジェロと同じ「スーパーセレクト4WD」を搭載。クロカンも余裕でこなせるミニバンでした。

その後継車種として2007年に発売されたデリカD:5は、ベース車両をアウトランダーに変更し、電子制御式4WDを搭載しています。

簡単にいうと、スペースギアよりは、ややマイルドな4WDシステムで、FFを基本として路面状況や走行状態に合わせて4輪に最適なトルク配分を行う電子制御式のフルタイム4WDとなります。

パジェロのスーパーセレクト4WDと比べると、極限状態でのトルクの伝達力などに少々劣る面があるものの、三菱の豊富なノウハウが活かされたシステムといえます。

次ページ最低地上高も大きなポイント

この記事をシェアする

最新記事