新型SUV対決!RVRとティグアンならどちらを買う?

フルモデルチェンジとなったティグアンは…

VW ティグアン

新型となったティグアンには、ゴルフ等に搭載され信頼性の高い1.4L TFIエンジンを搭載。ダウンサイジングターボモデルとしていることがポイントです。

最高出力は150ps/5,000-6,000rpm、最大トルクが25.5kgm/1,500-3,500rpmというスペックで、パワフルな走りを可能にしています。またJC08モード燃費は16.3km/Lと、なかなか優秀な数値ですね。

グレード展開は、コンフォートライン、ハイライン、R-ラインの3種類。エンジンを同一としながら、装備面で差別化をしています。

価格は、コンフォートラインが60万円~、ハイラインが433万円~、R-ラインが463万円~と、国産モデルよりも約100万円以上高いプライスタグとなっています。

次ページRVRとティグアン、どちらをチョイスすべきか?

この記事をシェアする

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives