意外と売れている!? SUVクーペは今後流行るのか?

意外とある!?SUVクーペモデル…

トヨタ ハリアー

C-HR、そしてヴェゼルといったスタイリッシュSUVは、ここにきて急に注目されるようになった印象もありますが、SUVにクーペのテイストを盛り込んだモデルは少し前から展開されていました。

国産車で先鞭をつけたモデルといえばやはり、トヨタ ハリアーを挙げるべきでしょうね。ミニバンともクロスカントリーモデルとも違う、力強さとスポーティさ、そして華やかさというべくテイストを合わせ持ったSUVの傑作モデルです。2代目モデル以降はより洗練され、SUV+クーペのテイストを感じさせるものがあります。

このハリアーでの成功が、C-HRはもちろん、日本でのスタイリッシュSUVの礎になったともいえるかもしれません。

欧州ではいち早くSUVクーペのラインナップが…

BMW X6

ドイツメーカーはいち早くSUVクーペをラインナップしていました。その代表的なモデルがBMW X6です。

2008年にデビューしたX6のコンセプトはSports Activity Coupe。「BMWが考案したまったく新しいカテゴリー」と強気の宣言をしております。また同じコンセプトのX4もリリース、BMWの競争力を高めるラインナップとしています。

いずれも姉妹車であるBMW X5の成功を受け、よりスポーティかつスタイリッシュなSUVモデルへ展開したといえますね。

メルセデス・ベンツ GLE クーペ 450 AMG 4MATIC

メルセデスもSUVグレードのGLEクラスにクーペをラインナップしています。このGLEクーペでは、既存モデル以上のスタイリッシュなエクステリアを与え、新しいマーケットを切り拓こうとしています。

欧州でもこうしたスタイリッシュSUVの流れは確実にきていたというわけです。

次ページ遂にアウディもコンパクトSUVモデルに乗り出した!?

この記事をシェアする

関連する記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives