新型V90と18年前のV90…何がどう変わったのか?

新型V90、2016年のジュネーブモーターショーで初公開

ボルボ 新型V90

販売終了から18年を経て、初のフルモデルチェンジを受け新しい車に生まれ変わったボルボV90。そのお披露目は2016年1月のデトロイトショーでセダン版のS90が発表されたあと、3月のジュネーブモーターショーで行われました。

気になる新型V90のボディサイズは、全長4,936mm×全幅1,890mm×全高1,475mmで、初代V90の全長4,860mm×全幅1,755mm×全高1,495mmというサイズに対して一回り大きくなっています。荷室や収納部には、長年にわたって定評のあるエステート作りのノウハウが数多く反映されています。

次ページV70の上に立つ、新時代のボルボフラッグシップモデルへ

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事