ベンツがGT-Rにぶつかり逃走するも即捕獲…もし当て逃げされたらどうすれば良い?

捕まえて交渉する場合は必ず警察を入れること!

警察官

当て逃げは、現行犯でナンバーなどを控えることができれば、捕まる可能性は高いと言われてます。自分で追いかけて交渉するのは、危険な場合もあるので、状況を考えて行動しましょう。

警察はどちらの味方もしない民事不介入と言われていますが、当て逃げの場合となると少し違ってきます。車と車の単なる物損事故とは場合が異なるようです。

どこの警察に届けを出すか…ですが、ベストなのは事故が起こった場所を管轄する警察。それがわからなければとにかく110番しましょう。

駐車場

筆者は過去2回、当て逃げされた経験があります。1度目はファミレスの駐車場で、食事を終えて駐車場の車に戻ったところ、左ドアミラー、左前フェンダー、左ドアまわりがかなり損傷していました。

警察にすぐに来てもらいましたが、ファミレスの駐車場には防犯カメラが設置されておらず、証拠がなかっため、相手側の車を特定できずに泣く泣く自分の車両保険で修理しました。

2度目は走行中の当て逃げです。相手は大型トラックで、筆者の車の右後ろフェンダーからドアにかけて横を擦っていきました。この時は助手席の知人がナンバーや車種、車体に書いてあった文字などを覚えていたので、追いかけることなく、知人を駅でおろしてから通報。

ほとんど期待していませんでしたが、警察に届けて1時間もしないうちに相手が特定されました。さらにその後まもなくして、相手方と保険屋さんから謝罪の連絡があり、同時にトラックのドライバーからも連絡がありました。相手は筆者の車に接触したという自覚がまったくなかったそうです。

やはり警察には届け出だけでも出しておいた方が良いと思われされる事例でした。

さて、次ページでは、当て逃げの映像をご紹介します。

次ページこれは衝撃!当て逃げ映像

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives