アメリカでは300ZXが約1,000万円!? アメリカにおけるZの人気とは?

アメリカにおけるZの人気

フェアレディZ 初代 S30

アメリカで初めて日産フェアレディZ(米国名ダットサン240Z)が販売されたのは、1970年のことでした。日本で初代フェアレディZが販売された翌年です。

フェアレディZは、アメリカでも爆発的な人気を博し、当初用意した2,000台はあっという間に完売。販売店からは連日、「もっとよこせ」という矢の催促が寄せられたそうです。

結果、240Zは世界総販売台数55万台という、当時のスポーツカーとしては空前の記録を樹立しました。アメリカ人好みのノーズが長いシャープで優雅なスタイルと高性能なエンジンが人気の理由でした。

また、アフターサービスの体制も群を抜いて充実しており、遠い異国の地の新しいスポーツカーでも安心して所有することができたのです。

アメリカでは「Z-CAR(ズィー・カー)」の呼び名で親しまれたフェアレディZ。最上級グレードの240ZGには、長いノーズとヘッドライトカバー、そして太いタイヤを収めるオーバーフェンダーが装着され、より迫力のあるルックスとなりました。

フェアレディZ。日本国内での人気が高まるにつれ、輸出専用モデルだった240Zを1971年より導入。最上級グレードの240ZGには、長いノーズとヘッドライトカバー、そして太いタイヤを収めるオーバーフェンダーが装着され、より迫力のあるルックスとなりました。

現在も名車の誉れ高い240Zの誕生です。


次ページランボルギーニ・ディアブロが採用?した300ZXのヘッドライトとは?

この記事をシェアする

最新記事