デリカD:5を買うなら2WDと4WDどっち?

デリカD:5ってどんな車?

デリカ D:5

現行モデルのデリカD:5は、デリカ スペースギアの跡を継ぐように、2007年1月に発売。デリカとしては5代目にあたります。

デリカのルーツは、1969年に発売された9人乗りのワンボックスカー、デリカコーチです。ちなみにデリカとは、「荷物を運ぶ車(=Delivery Car)」の意味です。

4WDモデルは、第2世代のデリカ スターワゴン時代に追加(1982年10月)され、現在に至ります。詳細を簡単に説明すると、スターワゴン4WDは、当時販売されていたピックアップトラック三菱フォルテのシャシーにデリカのボディを組み合わせ、大径タイヤを装着したモデルです。

トラックベースであるため最低地上高が高く、悪路走破性も持ち合わせたワンボックス車として人気を得ていました。

1994年になると、デリカ スペースギアがデビュー。こちらは、2代目パジェロをベースに開発されたモデルです。

そして現在のD:5(4WD)は、初代アウトランダーをベースに開発されています。4WDシステムにアウトランダーの電子制御をそのまま使うことで、先代のスペースギアよりかはマイルドになりつつも、オールラウンダーミニバン色をより強く押した装備、仕様となっています。

次ページデリカD:5、2WDと4WDの違いは?

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事