ツライチやインチアップをすることで速くなるのか?

走行性能向上に寄与するのも事実だが…

第2世代アキュラNSXフロントホイール

また、タイヤの外周にも気を付けなければなりません。インチアップでは、タイヤサイズや扁平率で外周が変化します。外周の大きさが純正サイズと乖離すると、メーターの誤差が増えて車検に通らなくなります。この点はよく注意してください。

とはいえ、いずれのカスタムも足回りの定番カスタムとして人気がありますし、走行性能向上にも寄与する可能性のあるカスタムといえます。

しかし、クルマと地面の唯一の設置部分がこのタイヤであり足回り。いわば命を乗せるクルマにとって極めて重要な部位であるため、違法改造はもってのほかです。どうかしっかりとしたセッティング、調整のもとで楽しんでくださいね。


■おすすめ記事
なぜ日本車のタイヤは、フェンダーから大きく引っ込んでいるのか?
【東京オートサロン 2017】wedsの提示する唯一無二の世界観
【東京オートサロン 2017】足元にネイビーの輝きをもたらすトピーのホイール
【東京オートサロン 2017】エアサスの老舗JATS!新製品はシンプルで拘り抜いたデザインに

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives