パトカーにも採用されたフェアレディZ…あなたはどの型がタイプ?

初めてのフェアレディZ パトカーは1972年

高速道路で追尾されたら絶対逃げ切れそうにないフェアレディZのパトカーですが、実はずいぶん前から高速道路のパトカーとして採用されています。

最初に採用されたのは1972年。初代フェアレディZがデビューした3年後のことでした。車両はS30型240Zで、日産が神奈川県警察高速道路交通警察隊に寄贈しました。ご存知の方も多いと思いますが、日産は横浜で生まれた企業です。当時は最強のパトカーと多くの走り屋に恐れられていたそうです。

S30が1980年まで活躍した後、S130型、Z31型、Z32型、Z33型のフェアレディZが各代採用されています。

ちなみに、初代240ZGのパトカーは日産の座間事業所内にある日産ヘリテージコレクション内に保管されているようです。

次ページフェアレディZ NISMOもパトカーとして登場

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事