2017年にモデルチェンジされるデリカD:5!どんな車に進化するのか?

どうなる?!三菱の看板車種「デリカD:5」

三菱デリカ ロイヤルエクシード

冒頭で述べたように、不祥事により会社が揺れた三菱。日産傘下へと経営が移行し、今後どういった体制となっていくのか私達も見守るほかありませんが、そんな中、2017年内に三菱の代表車種「デリカD:5」がモデルチェンジすると言われています。

デリカD:5は、2007年のデビュー。2017年現在でちょうど10年を経ているロングライフモデルです。先祖はモデルは三菱デリカ(スペースギア)であり、世界初のオールラウンダーミニバンとして、悪路走破性が定評です。

デリカD:5は、本来であれば2016年にモデルチェンジを予定していたようですが、前述の件で2017年に遅れた模様です。

三菱アウトランダー 2016

その新型デリカD:5ですが、三菱がデザインアイコンとしてアウトランダー等に採用している、「ダイナミックシールド」という考え方でデザインされることは間違いないと言われています。

実際、東南アジアでリリースしているパジェロ スポーツにもこのダイナミックシールドを採用しており、いかにも三菱らしい躍動感さを感じさせるモデルになっているのです。

ブランドイメージにデザインアイコンは非常に重要。いろいろあった三菱ですが、この斬新な「ダイナミックシールド」をアイコンとして、魅力的なクルマづくりで信頼を取り戻してほしいと切に願います。

次ページ新型D:5のパワーユニットは…!?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事