ニュー3008、これが新世代のコックピットだ。

SUVとしての、使いやすい収納スペースにも注目!

プジョー 3008

テールゲート下の高さは、700mm。これは、同クラスのライバルとくらべてもトップクラスの低さ。解錠はバンパーの下で足を動かせば、テールゲートが自動的に開くハンズフリーテールゲート。

そのラゲッジルームは、リアシート使用時で591L。リアシートをすべて折りたたむと、その容量は最大1,670Lにまでアップします。このリアシートは、シートバックを折りたたむと座面が自動的に沈み込みフラットなフロアとなるマジックフラット機構が内蔵されています。

斬新かつ快適で機能的。ラグジュアリーであることも忘れない3008のインテリアはとても魅力的ですね。

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives