激化するSUV市場…XVはどう戦っていくのか?

XVはついに本格的ハイブリッド仕様となる!?

SUVの人気車種にはいずれもハイブリッド仕様があり、その高い環境性能と乗り味が評価されているという側面があります。2WD仕様が好まれるのも、環境性能という要素があるのかもしれません。

新型XVは本格的なハイブリッド仕様、またPHV仕様も登場が噂されています。どのような機構となるのか、詳細は不明ですが、ハイブリッドは間違いなく水平対向エンジン+モーターのユニットとなるでしょう。その際は、プリウスのハイブリッド機構をボクサーエンジンにアジャストさせる、という話もあります。

また、スバルにはインプレッサG4に使われている2WDも存在していますから、新型XVにも2WDが用意されるかもしれません。いずれにせよ、既存のメーカーにないユニットになると考えます。

C-HRにはハイブリッドAWD仕様が存在しないため、AWDに一日の長があるスバルが本気でハイブリッドAWDを作るなら、そこに期待するユーザーも多いのではないでしょうか。

スタイリング、新機軸のパワーユニット、AWDテクノロジーに加え、評価の高いアイサイトを始めとした安全装備。このあたりが新型XVの競争力の肝、となるのは間違いありませんね。


■おすすめ記事
3月7日に発表される新型XV!現行モデルと何が変わる?予測してみた
インプレッサXVからXVへと名を変えた戦略的背景とは?
輸入SUVにあって、国産SUVにない装備とは?

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事

     
アヘッド Car & Motorcycle Magagine ahead archives