C-HRとヴェゼルとジュークを比べてみた!

C-HR

3台のボディサイズを比較!

まずは3台のボディサイズを見ていきましょう!

全長×全幅×全高
C-HR      4,360mm × 1,795mm × 1,550mm
ヴェゼル  4,295mm × 1,770mm × 1,605mm
ジューク  4,135mm × 1,765mm × 1,565mm

全長・全幅ではC-HRが最も大きくなっています。全長はともかく、国産Cセグメントの中では全幅は大きい部類に入るので、運転が不慣れな人は注意が必要です。

唯一全高が1,600mmを超えるのがヴェゼルですが、高い着座位置は視界も良好で、安全に貢献することでしょう。

購入する上で、人によっては重要な比較ポイント「立体駐車場を使用できるか」。機械式駐車場の多くが、1,550mmという高さ制限を設けており、その点ではC-HRのハイブリッドのみが利用できることになりますね。

ジュークもアーバンセレクション(全高:1,550mm)のみが、立体駐車場を考慮した高さとなっています。都会に住む人にとってはこの微妙な数値の違いも重要になってくるかもしれません。

室内寸法を比較!

続いて室内寸法を見ていきましょう。

室内長 × 室内幅 × 室内高 
C-HR   1,800mm × 1,455mm × 1,210mm 、荷室容量:318L
ヴェゼル   1,930mm × 1,485mm × 1,265mm 、荷室容量:393L
ジューク   1,835mm × 1,470mm × 1,215mm 、荷室容量:251L

全長が短いジュークは後部座席はやや狭いという意見が多いです。トランクも最小限のサイズで、やや物足りなさがあります。

空間効率については、ホンダがやはり得意で、荷室容量後部座席の居住性共に評価が高いです。

C-HRはクーペを強く意識しており、後席サイドウィンドウもかなり絞り込まれた形状となります。天井も低くなっているので、人によっては閉塞感を感じるかもしれません。

ちなみに、それぞれの最小回転半径は、C-HRが5.2m、ヴェゼルとジュークは、いずれも5.3mで、ほぼ互角といったところでしょうか。

エンジンスペック、燃費を比較しよう

ホンダ ヴェゼル

車体デザインと同じくらい重要な点、動力性能や燃費についても見ていきましょう。

  最高出力 最大トルク モーター出力 モータートルク システム出力 JC08モード燃費
C-HR 1.2Lターボ 116ps 18.9kgf・m - -   15.4km/L
C-HR 1.8Lハイブリッド 98ps 14.5kgf・m 72ps 16.6kgf・m 122ps 30.2km/L
ヴェゼル1.5L 131ps 15.8kgf・m - -   20.6~19.0km/L
ヴェゼルハイブリッド1.5L 132ps 15.9kgf・m 30ps 16.3kgf・m 152ps 27.0~21.6km/L
ジューク1.5L 114ps 14.3kgf・m - -   18.0km/L
ジュークNISMO1.6Lターボ 190ps 24.5kgf・m - -   14.2~12.6 km/L


C-HRの4WDモデルが欲しい場合は、ガソリンターボのみになります。パワーユニットはオーリスが積んでいるものと同じですが、重量やアイドリングストップが搭載されていないことから燃費はやや劣ります。ダウンサイジングターボで動力性能は必要にして十分な印象。

ヴェゼルは、ガソリン車でもハイブリッド車でも搭載されるエンジンはほぼ同じです。プラスモーターがつくハイブリッドはとてもスムーズ。ガソリン車と乗り比べるとその差は歴然です。

ジュークは普段乗りなら特に力不足を感じませんが、スポーティなルックスを考慮すればベースモデルでももう少しパワーが欲しいところ。ニスモ1.6Lターボは、性格がかなり異なります。

価格と装備を比較しよう

日産 ジューク

C-HRとヴェゼルはそれぞれ、トヨタセーフティセンスPとホンダ センシングが設定されており、歩行者検知機能や前車速追従機能付クルーズコントロール、自動ブレーキなど運転支援システムが充実しています。

一方2010年に登場したジュークは、国内のコンパクトSUVの中では少々古いモデルとなり、そのためもあってか、近年普及している先進装備は少ない印象です。しかし、オプションで選べるアラウンドビューモニターは運転が苦手な人にとっては駐車時に大きな役割を果たします。

価格帯はジュークが197万円~、ヴェゼルが192万円~と手の届きやすい価格帯となっています。C-HRはこれらよりもワンクラス上の251万円~となっています。ただし、オプションによってはいずれの車種もそれほど変わらない場合もあるので、購入検討時はそれぞれのオプションもチェックしておきたいところです。

価格も安くコンパクトで運転がしやすいジューク、実用性とスタイルが売りのヴェゼル、斬新なデザインと上質なインテリアがクールなC-HR。あなたならどれを選びますか?

ヴェゼルの燃費・中古価格|力強く走るならどのグレード?
日産ジュークのグレード・中古価格まとめ|個性派モデル ジュークの売れ筋No.1グレードは?

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事