エルグランドの「VIP」はどんな仕様?どんな人が購入しているの?

日産エルグランドってどんな車?

エルグランド

日産 エルグランドは、1997年に初代モデルが発売されました。当初は、日産のワンボックスをベースにしていたので、「キャラバン/ホーミー エルグランド」という車名でしたが、99年のマイナーチェンジで「エルグランド」に車名が統一されました。

2002年に発売された2代目は、外観も中身も乗用車的な仕様に一新。後輪サスペンションはマルチリンク式の独立懸架に変更され、全車4輪ディスクブレーキを採用するなど運動性能も大幅に向上しました。

そして2017年現在販売されているのが、2010年に登場した3代目です。

プラットフォームが刷新されたことで、駆動方式は、FRからFFと4WD(オールモード4X4)に変更。低重心化された新プラットフォームは、安定感のある乗り心地とゆとりある室内空間の実現にも寄与しています。

エンジンは、直列4気筒2.5LのQR25DEと、V型6気筒3.5LのVQ35DEの2種を設定。トランスミッションは、エクストロニックCVT-M6が組み合わされています。

次ページオーテックが手掛ける「エルグランドVIP」とは?

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事