日産エルグランド…独自のラグジュアリー装備に迫る!

エルグランドはどんな車?

エルグランド

エルグランドは1998年にデビューした日産の高級ミニバン。現行モデルとなる3代目は2010年に登場しました。名前の由来は英語で「THE」を意味するスペイン語の「EL」に「偉大な」という意味の「GRAND」を合わせた造語です。7人乗りだと2列目のシートが左右独立のキャプテンシート、8人乗りの場合はベンチシートとなっています。

【現行エルグランドのスペック】
全長:4,915mm
全幅:1,850mm
全高:1,805mm~1,815mm
ホイールベース:3,000mm
車両重量:1,900~2,080kg
エンジン:3.5L V6 280ps
     2.5L 直4 170ps
※2017年1月19日時点の情報となります。

本革シートにシートヒーター

日産 エルグランド

エルグランドのラグジュアリーな要素はシートを見ただけで十二分に伝わってきます。フロントシートにはパワーシート、本革シートに冬も快適なシートヒーターなど高級車の証である装備がこれでもかというくらい搭載されています。
※グレード別設定

また、助手席の人がオットマン(足置き)を使っている状態であっても、2列目の足元にはまだ余裕のある"トリプルオットマン"を採用しています。ベンチシートでもキャプテンシートのようなサポートのしっかりしたシートになっており、真ん中のシートは大型のアームレスト、ドリンクホルダーの役割も兼ねています。

次ページ"9インチ"のゴルフバッグを最大6セット積載可能?!

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事