まだ若い僕が、「マークX」を選んだワケ

高い質感・ポテンシャルと相反するコストパフォーマンス

マークX

2.5Lの25Gをチョイスした。勿論3.5Lモデルの圧倒的なパワーも体験してみたかったけど、収入や今後の支出を考えたら分相応だと思う。それでも車両価格が265万円~というのは相当コスパが良いのではないだろうか。昨今では軽自動車だって200万円近くするんだからね。

それと何より言っておきたいのが、マークXは「カッコいい」という事。やはりデザイン、とくにフロントマスクはクルマにとって重要なファクター。マイナーチェンジしたマークXをディーラーで見た時に、一目惚れというか、これで間違いない!なんて。正直、現行プリウスのデザインを見た時は「なんじゃこれ」と思ったけど、実物を見たら「お、これは凄いな」と思ったのも事実。

まあとにかく、マークXはカッコいいと思う。スポーツセダンという意味では、ランエボやインプレッサあたりと比較しても良いのかもしれないね。ただ自然吸気V6エンジンは、ターボとまた違う、スムースで爽快な廻り方をしてくれる。これはWRC直系セダンとは一線を画すところだね。そもそもFRモデルだし。

次ページマークXはワインディングに万能?

関連キーワード

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事