そもそもスポーツセダンとは何か?脱オジサン車?

現行モデルのスポーツセダン。

マークX

セダン自体のラインナップは正直なところ下火で少ないですが、そのなかでもいくつかの会社からスポーティなセダンが販売されています。

代表格ではスバル WRX、マツダ アテンザ、トヨタ マークXなどが一例です。これらの車に共通して言えるのは、セダン特有の「野暮ったさ」が感じられない点です。

やはりセダンといえば、ダンディなオジサマが乗るもの、つまり「ちょっとオジサン臭いもの」というステレオタイプが定着してしまっています。

しかし、スポーツセダンは走行性能、操作感はもちろんとして、ルックスからも躍動感を出すことでスポーティさを演出。そのため、老いを感じたくない「チョイ悪オヤジ」の皆々様から、2ドアは不便だけどスポーティな車に乗ってみたいという若人まで、年齢を問わず受け入れられます。

通常使う時は2〜3人しか乗せず、ミニバンの必要性を疑問に思っているそこのアナタ。今こそ「本当に大きな車が必要なときはレンタカーでいいじゃない」と奥さんを説き伏せ、またスポーティな車に乗ってみたくありませんか?スポーツセダンは、そんな欲求の解決策の一つです。

この記事をシェアする

関連する記事

最新記事