お金があっても買えない!? 気になるブガッティ・ヴェイロンの購入方法とは?

お金があっても購入することができないブガッティ・ヴェイロンとはどういうクルマ??

ブガッティ・ヴェイロンとはフランスの自動車メーカーである「ブガッティ・オトモビル」社が製造するスーパーカーです。車体価格は約2億円。

最高速度は400キロ以上。

ギネスに世界で一番速い市販車としても認定されています。

外観はSF映画に出てきそうな近未来的なデザインが特徴的です。価格が2億円のクルマというだけでただでさえぶっ飛んでいるこのクルマですが、

もう一つぶっ飛んでいることがあります。

それが「購入には審査が必要である」ということ。仮に宝くじで2億円を当てたとしてもそれだけでは購入することはできないんですね。

つまりこのクルマは「買う人を選ぶ」ということです。いくらお金をたくさん持っていたとしても、この「ブガッティ・ヴェイロン」を買うに値しない人は購入することができないというわけです。

では、いったいなぜブガッティはそのような審査を設けるのでしょうか?

ブガッティ・オトモビル社によると、ブガッティというブランドのイメージが損なわれることを防ぐためにこのような審査を設けているとのことです。それだけブランドイメージというのは大事なものなんですね。

そこで気になるのがいったいどういった審査をクリアすれば購入することができるのかということ。

もし、将来あなたが「ブガッティ・ヴェイロン」を購入する時のためにもここで購入方法を学んでおきましょう。

ブガッティ・ヴェイロンの購入から納車までの流れ

まず、あなたがブガッティ・ヴェイロンを購入するための資金も十分にあり、いざ購入しようと思った時にまず何をすれば良いのでしょうか??
購入から納車までの流れをみていきましょう。

1.代理店審査を受ける

まず購入するためには代理店であるニコルレーシング・ジャパンで代理店審査を行ないます。

ここで顧客の職業や購入目的などを審査されます。本社にもその情報が送られ無事に審査を通れば次の段階にいきます。

ブガッティはタイヤ1本で数百万円もするらしいので、きちんと維持管理できるのかどうかもみられます。

宝くじが当たっただけではこの段階で落とされます(笑)

2.予約金の支払い

無事に代理店の審査が通れば次は予約金の支払いです。

予約金の額もぶっ飛んでいます。

予約金の額はおよそ5000万円。これだけでベンツ5台買えます。笑

というかマンション買えますね…

3.ファーストクラスでブガッティの本社に行く

無事に審査も通過して、マンションを買えるくらいの予約金を支払えたらブガッティ本社から招待状が届きます。その招待状の中にはなぜか航空券が。

しかもファーストクラスのチケットです。気になる行き先はフランス。

そう、フランスのモールスハイムにあるブガッティの本社へファーストクラスで向かうのです。ちなみに宿泊代などもすべてブガッティ持ち。

2億のクルマを買うので当然と言ったら当然ですね。

4.試乗&仕様を決定する

とうとう本社まできたら具体的にクルマをつくっていきます。

実際に試乗して自分好みの仕様で世界に一つしかないブガッティを作っていきます。ブガッティはもちろんオーダーメイド。

オーナーの好み通りの仕様、インテリア、エクステリア。細部に至るまで徹底的につくり込んでいきます。

5.晴れて納車

様々な過程を経て遂に納車を迎えます!!

納車も簡単には終わらせないのがブガッティ流。かなり厳重にヴェイロンを運送してくれるのがわかります。

ここで残りの残金約1億5千万円ほどを支払い納車待ちです。オーダーメイドなので納車までにはかなり時間がかかりますが、ブガッティのオーナーになるとオーナークラブの参加資格が与えられオーナー同士でさまざまな交流もできちゃいます。

将来、ブガッティ・ヴェイロンを購入する際にはぜひ参考にしてみてくださいね!

最高出力1500馬力級!?ブガッティ ヴェイロンの後継車”シロン”の正体とは
8億円のマイバッハ エクセレロ!を超えたマイバッハ 6とは!?
レクサスLFAの価格はなぜあそこまで高額なのか?

この記事をシェアする

最新記事