サスペンションのスプリングはどう作られている?

スプリングはどう製造される?

まずは長い鉄を温めます。そこから一本取り出すと、ベースとなる金属に巻き付けることでスプリングの原型が出来上がります。

まだまだ高熱なのでしょう。真っ赤に燃えているスプリングを冷却。塗装、パッケージングと続き、製品となっています。

サスペンション

特に気を使っているのは冷却から塗装の間です。不要な部分を削り、更には強度のチェック。規定の品質を満たしているのかパソコンでチェックしているのでしょう。

このようにしてサスペンションのスプリングは作られていたのです。

この動画を見ると、走りを支えてくれているだけではなく、職人さんのいろいろな思いが詰まっているのも分かりますね。

この記事をシェアする

最新記事