販売価格1.4億円超え?!ジャガー、「XKSS」を世界初公開!

カエルのような容姿?!

ジャガーの「XKSS」は、1954〜1956年のル・マン24時間レースの優勝車「D-TYPE」の公道仕様車として登場しました。しかし1957年、製造工場の火災により生産中止となり、生産台数はわずか16台のみ。

そんな「XKSS」、1957年当時のオリジナルの図面を使用し、ハンドメイドでの復活を遂げるとのことです。インテリアやエクステリアはオリジナルを忠実に再現されていますが、安全機能や燃料タンクなどは最新のものを使用しています。

販売価格は1億4,000万円を超えると言われています。


ジャガー XKSS

まるでカエルのような姿ですが、これぞジャガーの原点と考える人もいるようです。デザインに関してはいろいろな意見があるかとは思いますが、走りっぷりを見ると格好良さもあります。

昔のジャガーはこのようなイメージだったとの声もありますが、さすがに1億4,000万円は気軽に手を出せる額じゃありませんね。

関連キーワード

このまとめをシェアする

関連するまとめ

最新まとめ