クルマをイジる、楽しさ広がる。
Powered By

従来よりも簡単に、そして安くHID化!ZERO-1000の「ALL IN ONE HID」シリーズ

どんな車種でも、フォグライトでも

ZERO-1000 ALL IN ONE HIDシリーズ(set)

従来車のHIDユニットを装着する際、バラストなど構成部品の大きさから問題になっていたのが、スペースが無いなどといった物理的制約です。

純正ランプユニットの後方にスペースが無かったり、仮に可能であっても狭いスペースに部品を押し込むために面倒な作業を強いられることになります。

そのため純正装着でも無い限り、フォグライトまでHID化できる車両はそう多くありません。

とはいえ、夜間視認性や視界など自車の安全性を高めるためにフォグライトをHID化したいと考えるオーナーも少なからず存在します。

「ALL IN ONE HID」シリーズをリリースするZERO-1000のスタッフも、そんな1人。

いちユーザーの観点から「フォグライトでもHID化できる、コンパクトなHIDユニット」を実現したのでした。

ワンタッチ装着が可能!

どんな車種でも装着を可能としたHIDユニット「ALL IN ONE HID」シリーズ。

最大の特徴は配線が簡略化されたことです。

簡略化の効果は絶大で、純正バルブ交換とほぼ同じ作業工程でHIDバルブへの交換が可能になっています。

その際、電源はバッテリーから取る必要が無く、純正バルブの配線を使った起動が可能になりました。

これは、従来のHIDが8V以上の電力でバラストを起動していたのに対し、6Vで起動可能にしたことで実現しています。

カラーバリエーションも豊富!

「ALL IN ONE HID」シリーズは、3,000K(ケルビン)から12,000Kまで、5色が設定されています。(H16バルブは4色)

夜間に見通しの悪い道を走る時や悪天候対策など、純粋に視界確保の性能を求めるユーザーから、好みの色でドレスアップしたいユーザーまで、幅広い用途に応用できるのが嬉しいところでしょう。

LEDには真似できない!発熱で雪も溶かせます

最近普及したLED信号機で問題になっているように、冬季の降雪時、発熱の少ないLEDは、ヘッドライトもフォグライトも着雪した雪が溶けず、夜間や悪天候時の視界、視認性が大きく損なわれます。

その点、HIDはバルブが発熱するので、昔ながらのハロゲンバルブ同様にヘッドライト/フォグライトの機能を保ったまま高い光量も確保できるというわけです。

純粋に光源としての性能を追求するなら、HIDの実用性は群を抜いて高いのです。

雪国のユーザーであれば、フォグライトをHID化できるのがどれほど安全性アップにつながるか、容易に想像がつくと思います。

リーズナブルで気軽にHID化!86専用モデルもあり!

コンパクト&簡略化に成功した「ALL IN ONE HID」は、従来型HIDに比べて本体価格、作業工賃ともに安くなることもメリット。

リーズナブルにHID化が可能になったことで、HIDがより身近なアイテムになりました。

モデルは、ワンタッチ取り付けが可能なタイプ1と、ユニットネック部をロングタイプとしさらに汎用性を持たせたタイプ2。さらにレンズもセットになった前期型86専用モデルもあります。

気軽にドレスアップしたい、HIDを試してみたい、というユーザーには、特大級の朗報です!

関連キーワード

この記事をシェアする

最新記事