Vol.1 25歳独身男性会社員が、両親とザ・プリンス 箱根芦ノ湖でランチするときの車

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖に乗っていく車は…

芦ノ湖

自宅からザ・プリンスのある箱根までは、1時間ちょっと。海を一望できる西湘バイパスを通り、箱根の山道を抜けた先にあるホテルだ。

車好きの私にとっては、目的地につくまでの道も重要であり、このままずっと走っていてもいいと思う時さえある。

ザ・プリンスまで走らせる車は”メルセデス・ベンツのGクラス”、1979年に登場して以来、基本的な姿形は変わっていない。

G class

登場から35年以上も経過しているにも関わらず、古臭さを感じさせず、むしろ先進的な車だと勘違いさせてしまう車だろう。

伝統を守りつつ、常に進化し続ける”Gクラス”と”ザ・プリンス”はどこか似ている。

無骨なボディの”Gクラス”で西湘を走らせると「バフバフ」と風が体当たりしてくるのを感じるが、一切の揺れを感じない。

無題

その先の山道も422馬力という無駄と言わんばかりのパワーで軽快に登りきってしまう。

そんな走りを堪能している間にザ・プリンスに到着。駐車した愛車を眺め、うっとりしてしまうのは、車好きあるあるだろう。

エントランスを抜け、芦ノ湖を一望できるオープン席でファミリータイムを楽しみながら、つい帰りの運転のことを考えてしまう…。

関連キーワード

このまとめをシェアする

最新まとめ